お守りを御祈祷いただくお寺様

“融通「ゆうずう」さん”

高野山真言宗 如意山 藤次寺

高野山真言宗 如意山 藤次寺高野山真言宗 如意山 藤次寺

開創1200年となる“高野山真言宗 如意山 藤次寺”

開創1200年となる“高野山真言宗 如意山 藤次寺”は
藤原冬嗣の発願により藤原氏の祈願寺として建立されました。
「願い事を融通する」ことから融通さんとして親しまれております。

※融通とは・・・その場その場で適切に対応できること、臨機応変にその場に相応しい処置ができることなどの意味がございます。
藤次寺(とうじじ)は、大阪市天王寺区生玉町にある、高野山真言宗の寺院
山号は如意山(にょいさん)/ 摂津国八十八箇所第19番札所

本堂内

本堂内/内々陣 左より

山崎豊子さんの墓石・碑

「白い巨塔」「華麗なる一族」等、
国民的作家 山崎豊子さん(享年満89歳)のお墓が在る事でも有名なお寺です。

藤次寺 第108世住職桑原年弘

「スーパーサンガ」幹事 / 「戦没者御遺骨帰国運動」幹事 / 災害復興支援托鉢を多数主催

ご利益/御祈祷

“融通「ゆうずう」さん”として親しまれている高野山真言宗 如意山 藤次寺で
御祈祷されたおまもり(内符)です。

※実際は内符を御祈祷いたします

新・おまもりでは和紙袋の中にお塩を入れ、
内符としております。

内符(お守りの中身)とは・・・

神社様

神体で、神の名前や祝詞などを記してある神札、神像やその持ち物や使いを象ったものなどになります。

寺社様

その寺の本尊や開祖の御影を象ったものであったり、経文の記された紙片などになり、密教系の寺であれば密教法具を象ったお守りもあります。
上記、文章内における慣習や所以(由縁含む)につきまして、諸説、他説が多数存在しております。
その中で、当宗務局による監修内容をご案内させていただいております。
意味、見解の相違などございます際は、何卒、ご理解いただきますよう謹んでお願い申し上げます。
pagetop
表示モード:モバイル|パソコン